横浜ユーリス法律事務所は、神奈川県横浜市所在の法律事務所です。

経営者が抱える労働トラブルを解決します

横浜ユーリス法律事務所では、健全な労使関係を望んでいらっしゃる会社経営者の
お手伝いをしております。

  • 労働審判を申し立てられた
  • 団体交渉を申し入れられた
  • 労働問題の予防に取り組みたい

といった使用者側の労働問題でお困りの場合には、当事務所までお気軽にご相談下さい。

横浜ユーリス法律事務所ができること

労働組合対応

労務トラブルはどれも経営者の悩みの種ですが、その中でも最も経営者の頭を悩ませる問題が、団体交渉をはじめとする労働組合対策です。

労基署対応

労働基準監督署(労基署、監督署)から「是正勧告書」を渡されたが、どのように対応したらいいのかわからない。

労働審判

労働審判とは、労働者個人と事業主との間に生じた労働関係に関する紛争について、解決を図るための裁判所の手続です。

訴 訟

労働訴訟は複雑な手続きを経て行われ、裁判期間も長期間にわたります。早めに弁護士に相談することをお勧めします。

不良従業員対応

近年の労働者の権利意識の高まりを受けて、パワハラ、セクハラ等により、企業が損害賠償義務を負う場面が増加しています。

紛争予防

労働紛争とは、個々の労働者と、事業主との間での紛争を指します。近年組織形態や雇用形態の多角化に伴い、トラブルも増えてきています。

解雇問題

解雇は会社の自由な権利ではありません。解雇とは、使用者からの一方的な労働契約の解約のことをいいます。

残業代問題

退職した従業員から残業代を請求されました。どのような対応をとるべきでしょうか?

セクハラ・パワハラ対応

現代社会で問題になっている、パワハラ・セクハラに関するトラブル。あなたの会社でもこのような問題が発生しないとはいえません。

お問合せはこちら